読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《女性専用》在宅介護のコツ

3分で読める!独りで戦わないための在宅介護者応援ブログ

認知症チェックの誘いだし方に2度と迷いたくない方へ

 

こんにちは!

福祉業界の卵、いおりんです!

 

 

私ごとですが、昨日

久々に風邪に苛まれて

39度超えの高熱で1日中

バタンキューだったのですが

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170415005757j:plain

 

 

そこからまた

学べたことがありました。

 

 

久々に『自分が弱っている』

という立場になって

 

 

介護されている高齢者は

常にこんな心情で

過ごされているのか…

 

 

という気持ちになりました。

  

 

それと同時に

介護されている気持ちに

少し近づけたような

体験でもありました!

 

 

さて、話は変わりますが

 

 

親が認知症どうかのチェック

ってなかなかしづらいし

 

 

検診を受けてもらうにせよ

言い方に迷ったりしますよね…

 

 

最近では

認知症外来のことを

『物忘れ外来』と、

呼ぶ病院も増えていますが

 

 

それでも高齢者にとっては

『物忘れ』

というワードは

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170415011210j:plain

 

 

一生自分とは

関わりがない言葉と

思い込みたいものです。

 

 

しかし!

こんなデータがあります。

 

f:id:welfarewithsmile:20170414221101j:plain

出所:厚生省

 

 

厚生省が出す資料のように

認知症の発生件数は

年々増加傾向にあり

 

 

2012年時点では

65歳以上の高齢者の

約7人に1人

認知症を発症していると

言われています。

 

 

それは今後も

増加傾向にあることも

あなたはご存知でしたか?

 

 

ただ、それを、わかっていても

なお、なかなか

言い出しにくいですよね!

 

 

それにお年寄りは

人生経験が豊富ですから

反論してもすぐ

論破されてしまいませんか?

 

 

でも早期発見によるメリットは

こんなにたくさんあるんです!

 

 

それはあなたにとっても

被介護者にとっても

双方向にいいことです。

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170415011332j:plain

 

 

1.治療は早ければ早いほど

 効果が期待できます

 

 

2.診断を受けると介護サービスを

 利用できるようになります

 

 

3.本人とあなたの負担が

 深刻化する前に軽減できます

 

 

などなど

 

 

最初の壁を

超えてしまえば

こんなにいいことばかり。

 

 

それでも

 

 

『本人が頑固だから…』

 

 

『私の気が弱いから…』

 

 

『傷つけたくないから…』

 

 

『以前提案して断られたから…』

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170415011456g:plain

 

 

わかります、わかります。

 

 

病院へ足を運べないのは

このように

色々な理由がありますよね。

 

 

しかし!

 

 

今日はどんな制約があっても

認知症かどうかが誰でも手軽に

チェックできてしまう方法を

お話ししたいと思います。

 

 

これは認知症の初期段階でも

チェックできる方法なので

かなり有効です。

 

 

しかも本人に

認知症チェックと気付かれずに

 

 

本人に楽しんでもらいながらできる

画期的方法です。

 

 

というのも

認知症には

進行段階によって

 

 

発症する症状が

こんな風に違ってきます↓

 

  

f:id:welfarewithsmile:20170414223205j:plain

 

 

認知症の初期は

円の中央にある「中核症状」

から発症して行くのですが

 

 

その中に

”実行機能障害”

というものがあります。

 

 

実行機能障害とは

物事を計画的に

進めて行くことが

困難になってくる障害なのですが

 

 

この中に

『金銭管理』

含まれてくるわけです。

 

f:id:welfarewithsmile:20170415012057j:plain

 

 

そう言った根拠から

 

 

今回は認知症の初期に現れる

計算能力の低下をあなたに

チェックしていただきます。

 

 

方法はカンタンです!

 

 

あなたはご本人に

 

 

『ねぇ!週末、ショッピングいかない?』

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170415012152j:plain

 

 

そう声をかけるだけです。

 

 

相手が男性であれば

 

 

『週末、競馬を見に行こう!』

f:id:welfarewithsmile:20170415012212j:plain

 

 

などと、相手の趣味に合わせて

お出かけに誘ってみるのも

いいかもしれませんね!

 

 

勘がいい方は

もうお分かりだと思いますが

 

 

そこでご本人に

お財布を渡して何度か

精算をお願いしてください。

 

 

小銭をしっかりと出せていたら

あなたの介護者に

認知症の心配はまだ

ありません。

 

 

しかし、数千円の買い物で

千円札があるのにもかかわらず、

 

 

1万円札を何度も何度も

提示してしまう支払い方法が

続くのであれば・・・

 

 

あなたのご家族は

認知症を発症している可能性が

非常に高いです。

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170415013254j:plain

 

 

その場合は

お医者さんに相談するか

 

 

もしくは介護実習生の

私でよろしければ

まずはお気軽にご相談ください!

(ラインでメッセージの

 やりとりができます)

 

  ↓こちらをクリック↓

友だち追加

 

 

それでは今すぐご家族を

週末のお出かけに

誘ってください! 

 

 

きっと双方向に

気持ちのいい

認知症チェックが

できるはずです!

 

 

もう病院への誘いだし方に

迷う必要は無くなりますし

試してみる価値は

あるのではないでしょうか?

 

 

それでは本日は

これで終わりです!

 

 

最後までご愛読いただき

ありがとうございました!

 

 

合わせてフォローしていただくと

さらに在宅介護に

有益な情報がゲットできます↓

 

フェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100015003580069

 

ツイッター
https://twitter.com/sigotoni_ikiru