《女性専用》在宅介護のコツ

3分で読める!独りで戦わないための在宅介護者応援ブログ

《実体験》9割の人が無意識にやってしまう、上り坂での間違った車椅子の操縦方法

=========

 

<在宅介護者専用>

どこでも読めて、分かりやすい!

 

『在宅介護者ハンドブック』

こちらからご自由に貰えます

 

=========

 

 

こんにちは!
福祉業界の卵、いおりんです。

 

 

今回は

上り坂での車椅子の

押し方のコツ

 

f:id:welfarewithsmile:20170418173128g:plain

 

 

について

お話ししていきます。

 

 

自宅で介護を行う時は

歩行器を使っているけれど

 

 

遠出する時は

車椅子を使います!

 

 

そんな方は多いのではないでしょうか??

 

 

もちろんご本人に

自分の足で歩いてもらえるのが

理想ではありますが

 

 

やはり

 

 

長時間、移動が必要になる時や

歩行器の機能がほとんど

意味をなさなくなる

”上り坂”などでは

 

 

車椅子を使わざるを得ない時が

ありますよね。

 

 

そこであまり使い慣れていない

車椅子を押す時に

 

 

『登り坂で車椅子を押すのって

 めっちゃ難しいんやな…』

 

 

と、感じたり

 

 

『これ女性が持ち上げられる

 重さじゃないでしょ…』

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170418173018j:plain

 

と、思われた経験はありませんか?

 

 

確かに車いすって

押そうと思えば、健康な方であれば

誰でも押すことができますし

 

 

改まって車いすの押し方を

誰かに教わったりすることは

ありませんよね。

 

 

でも、世の中には

知らなくてもできるけれど

知っていたらもっと

ラクになる方法というのが沢山あります。

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170418173243j:plain

 

その一つに、今回お教えする

上り坂での正しい車いすの押し方

というものがあります。

 

 

誰でもほんのちょっと

あることを意識するだけで

今までよりも格段にラクに

上り坂で車いすを押せる方法なので

 

 

ぜひ車いす介護を抱えている方には

最後まで読んでいただきたいと思います。

 

 

 

f:id:welfarewithsmile:20170418173555j:plain

 

車いす体験授業でのお話>

 

 

私は現在福祉系の専門学校に

通っているのですが

 

 

先日、

 

 

実際に車いすに乗る側になって

被介護者の目線を体験をしたり

 

 

車いすを押す側になって

介護者の練習をするために

 

 

学校の外へ出かける

という授業がありました。

 

 

そこで

「上り坂で車いすを押してみる」

という体験をしたのですが

 

 

先生から2つのアドバイスをもらうまで

私は間違った押し方をしていて

 

 

(何じゃこれ・・・

 こんなに重くて押しづらいの?)

 

 

そう、感じていたんです。

 

 

車いすの重みで、自分の体が

後退してしまいそうなほどでした。

 

 

でもそのアドバイスをもらってからは

さっきまでの押しにくさ・重さが

嘘のように

 

 

本当に楽々と、車いす

押せるようになったんです。

 

 

 

これには筋力の有無も

関係ありません。

 

 

私の後ろで

私より身長が小さくて

華奢な女の子

 

 

そのアドバイス

押しやすく改善されていました。

 

 

ほとんどの人が

無意識にやってしまう

大きな間違いとは一体・・・?

 

 

 

腕を伸ばしながら(脇を広げて)

小股で押し進めてしまうこと

 

 

↓このような感じです↓

f:id:welfarewithsmile:20170418171303p:plain

 

 

小股で押してしまう人は

女性に多いのかもしれませんが

 

 

坂道での車椅子の

正しい押し方を知らない人は

 

 

腕を伸ばしてしてしまう場合が

男女ともに非常に多いんです。

 

 

それでは

どのように押せばいいのか?

気になりますよね。

 

 

ポイントはたった2つ。

 

 

①脇を締める

f:id:welfarewithsmile:20170418172045j:plain

 

 

②いつもより大股で歩く

f:id:welfarewithsmile:20170418172207j:plain

 

 

 

これだけです。

 

 

たったこれだけで

上り坂でもラクに車椅子を

押せるようになるんです。

 

 

嘘だと思う方は今すぐ

実践してみてください。

 

 

車いすに乗っているも

上り坂というのは

罪悪感が余計増して苦痛ですし

 

 

押している側も坂道は

早く終わらせた方がラクでしょうから

 

 

ぜひ車いす

上り坂で車いすを押す際は

 

 

脇を締めながら大股で。

 

 

これを

実践してみてくださいね!

 

 

それでは本日はここまでです。

 

 

最後までご愛読いただき

ありがとうございました。

 

 

=========

 

<在宅介護者専用>

どこでも読めて、分かりやすい!

 

『在宅介護者ハンドブック』

こちらからご自由に貰えます

 

=========